モンテッソーリ教育。

朝から娘っ子の学校見学行ってきたー。

モンテッソーリ教育の学校で、勉強をする時間とゆーか学ぶ時間とゆーか作業をする時間の事を

お仕事をする時間

と言うらしい。

少人数で今日見学した時はみんな4歳から5歳の子たちでハーフ。

純日本人は私達だけ。

男の子も女の子も集中してお仕事をしているから幼稚園とは思えないほど静か。

コレがモンテッソーリ教育か。

集中力をつけてくれて、物事を色んな角度から捉えるチカラを身に付けてくれるらしい。

にしても静か。

お仕事の時間が終わると遊びの時間。

お仕事した物をきっちり片付けてお昼ご飯を食べる準備をしてから外に出る裏口のドアの前で静かに整列する子供達。

先生がドアを開けると

ありがとうございますって1人1人言いながら外に出て行く。

ちょっと異様な光景…

外に出てバックヤードにあるプレイルームで遊んでいる姿は私の想像と重なる幼稚園児の姿で安心したー。

キャッキャッ言うて遊具で遊び回る感じ。

ルールがあって外では英語オッケーらしい。

みんなほぼ英語使ってるw

建物の中は完全に日本語のみみたい。

園児たちはおとなしい子ばっかりやから静かやったんじゃなくて、どれだけお仕事に集中してたかってのがよく分かったわ。

あと、園児の女の子が鉄棒やってたのを見て私がスゴイねーって言うたのを先生に指摘された。

褒める時はスゴイねって使わないで下さいと。

自分はスゴイと勘違いしてしまって、出来ないコトが出てくると

私はスゴイはずなのになんで出来ないの⁈ってキレちゃうらしい。

ふーん。

頑張ったねー良かったねーって言うてあげてって言われたわ。

なんしか指先を使うコトが多い教育やから指先が器用な娘っ子には良いのかもしれんなぁ〜

娘っ子にモンテッソーリ教育する前に私がモンテッソーリ教育とはを勉強せなアカンわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA