シラミの話。

3月29日 金曜日

ロサンゼルスの今日の天気は快晴。

最高気温は21度。

明日明後日は気温かなり上がる予報や。

あんまり暑いのは嫌やけど、育ててるトマトやらにとっては太陽のエネルギーが必要やもんなぁ〜

娘っ子はトマトとレッドペッパーのベイビーを見ながらまだかまだかと収穫の日を楽しみにしてるからな。

太陽さん、お手柔らかにお願いしときますよ。

 

 

先日、娘っ子を現地校にピックアップに行った時に先生に

ある生徒のアタマにシラミがいたから注意してしっかり見るように言われてゾッとしたわ。

でもゾッとしときながら、そー言えばシラミってどんな虫なのかしらなかったから調べてみたら2〜3ミリの虫で100個くらい卵をに産んで卵が孵化するのは10日くらいやねんて。

そっから一、二週間かけて成虫になる為の脱皮を繰り返して成虫になったやつが次は一週間で どっさり卵産むってゆー。

たった1ヶ月しかない命やけど、すごい繁殖力で恐ろしい事になるやつや。

そんなん付いてたらたまらん!!

その卵もまた髪の毛に産み付けるらしいんやけど、コンクリートみたいなんで卵とリボンを固めるらしいからなかなか取れへんらしい。。

そんなん付いてたらたまらん!!

ほんまに付いてた時の為に使うシャンプーとかお薬もあるみたいやな。

幸い娘っ子のアタマは大丈夫そうや。

良かったぁ〜

 

シラミは英語で LICE。

先生からの説明中、私の頭の中では ゴハンが頭に付いたんか?って思った。

先生が子供に教えてる様に私に説明してくれたお陰でシラミって分かった。

さすがプリスクールの先生やな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA