フェイスペイント。

6月26日 日曜日

サンタモニカの今日の天気は曇りのち晴れ。

最高気温は22度。

今日は娘っ子のお友達のお誕生日会。

開催地の公園では他のバースデーパーティーが4件もあって、そこら中からバースデーソングと催しの声や音で大賑わいしてた。

そんな中でも寝ているウチの次女よ。

ありがとう!

 

アメリカで子供のバースデーといえばパーティーを盛り上げて子供達をリードしてくれるエンターテイナーとかを呼ぶ。(色んなバースデーパーティーがある!)1時間いくらでどんなコスチュームが良いか予め選んで、当日現地に選んだ格好に扮して現れてアクティビティを提供してくれる。

お友達がブックしていたのはアリエルとクラウンの2人組。

クラウンがゲームやらマジックをしている間にアリエルが1人ずつフェイスペイントをしてくれるんやけど、これがまぁ1人当たりガッツリやってくれるもんやから1時間内でどれだけこなせるかというと6人程が限界。その場にいる子達全員とか無理ゲー。

前に行ったバースデーでこのパターンで娘っ子は自分の番回って来ず、他の出来なかった子たちもブチギレてなだめるの大変やった思い出アリ。

今回はフェイスペイント絶対やってほしいって事でバースデーガールが先ず1番目にペイントして貰ってる横に子供達の列が。

みんなそっちに並ぶもんやからクラウンの催しに誰も参加しない感じになっちゃってクラウンは列から子供達つれだしたいけど皆んな列から動かんから全員の手に順番に番号書いたるからアリエルに番号呼んでもらおう!これで列に並ばなくても安心してクラウンと遊んでたら良いよ!って提案して子供達の手に番号書いたけど、アリエル…この人数見て時間配分考えてペイントしてよ?!って願いながら。娘っ子は2番。

案の定ペイント出来なかった子達が悲しむ羽目に。なんとかならんかねコレ。

でも今回のフェイスペイント番号制にしたやつはきっとこれからこの2人組のエンターテイナーは採用するはずw

今回は上機嫌で帰宅した娘っ子でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA