切腹当日。

12月9日 木曜日

サンタモニカの今日の天気は雨のち曇り。

最高気温は15度。

ついにこの日が来た。

帝王切開からの赤ちゃんにご対面の日。

朝7:30にチェックインやから前日早く寝ようとするもあれこれ考えてあまり寝れず、トイレも近いから何度も起きて…そしたら多分破水した様子。ただドバッとではなく高位破水ってやつで少量出て止まるやつ。

もう2時間ほどでチェックインやから慌てて病院行ったりせず。

着いて説明するとハイハイって感じw

病院はワクチン打ってるもしくはPCRのネガティブ持ってないと入れない。あと娘っ子は5歳と年齢が幼すぎるからこの病棟はダメだった。

 

 

いよいよ手から管何本か通して帝王切開への準備にとりかかるんやけど、ナースが私の血管めちゃくちゃ細くて難しいと同じナースで3回、違うナースが来て一回、麻酔のプロが出てきて2回失敗され両方の手の甲から手首、腕にかけて八つ裂きにされた。これがホンマに痛過ぎて…最後ドクターが出てきて1発で決めてくれた。

旦那は唸ってる私をずーっと見てたわ。

八裂きになった写真でも撮ってもらっとけば良かったかな。

閲覧注意間違いないけどw

ここから更にビックイベントの脊髄へ局部麻酔投入と切腹が待ってるのに…すでに心折れまくっていた私。

これで手こずったせいで帝王切開待ちの順番が入れ替わったらしく当初の予定より2時間ほど押して手術室へ。

一気に終わってくれって思ってた反面、手が痛くて痛くてショックで興奮してたのがお陰で収まったわ。

またこれが手術室へ歩きで入場w

さっきの1発成功をおさめたドクターと2発失敗して痛い思いをさせられた麻酔のプロが!

アンタが私の脊髄に打つんかい!

 

後半戦に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA